おもちゃの修理ボランティア団体。「おもちゃ病院ムササビ」です。

2022年 12月開院予定。
12月17日(土)10:00~12:00。
午後開院 13:00~15:00
まちづくり交流センター1階。
2022年 10月15日(土)

今日の修理依頼に韮崎市より来たお母さんがいました。子供が祖母よりもらったレトロ感あるお人形、また30年前の電池式車のドライブパネルどちらもメモリアル的なもので、おもちゃ修理品の思い出の品分野です。また子育て最中のお母さんの友人の子育てが終わり譲りうけたおもちゃの修理、こちらは今現在進行形のおもちゃの修理、修理タイプがはっきりわかる修理日でした。

2022年 11月19日(土)

今日の修理には、プラレール駆動ボックスの分解修理。鍵盤おもちゃの鍵盤スイッチの接触不良修理、接点の摩耗と液体などによるサビのある接点でした。木のおもちゃは構造のひび割れボンド修理、などでした。開院場所での修理には複数のドクターがそれぞれの工具、経験でおもちゃの修理に取り組んでいます。機能の復活でまた遊べるおもちゃになればと頑張っています。おもちゃ修理の相談を気軽にできるそんな場所です。

2022年 9月17日(土)

今日のおもちゃの修理は、木製のおもちゃ多数、木製おもちゃメーカーのわけありおもちゃで交流センター託児所に寄付されたものでした。一部が割れたもの、車輪の外れたものなどの修理でした。修理工具でドリル、木工ボンド、などが役立ちました。こんな形での修理依頼は初めてで、私たちの修理で少しでも正常な動きが取り戻せればと思いました。

ご協力のお願い、おもちゃ修理に壊れた部品などを修理しますが、代替えになる壊れたおもちゃで当病院に譲っていただけると部品取りなどになり助かります。
 

次回12月17日(土)おもちゃ病院情報

市内の子供クラブの子供さん参加の、おもちゃ修理見学、体験活動。

下の写真は昨年の子供クラブの子供さん参加の様子です。今年は参加人数も昨年より多くなる見込みです。おもちゃ修理見学や体験活動でいろんな発見や興味を見つけてくれたらとおもいます。(ムササビ)

子供の前で修理

子供の前で修理

仕組みを調べるところ

確認相談打ち合わせ

講習で組み立てたクモ

 

吠える声が出るように修理

 

怪獣君 スイッチ修理

 

 ダウンロード問診票   問診表.pdf       日本おもちゃ病院協会 

  開催場所・日時

 2022年

 開催場所:まちづくり交流センター
       1階(旗の目印があります。)

 開催日時:原則毎月第3土曜日 
      AM10:00~PM 3:00
      での時間になります。

 修理依頼:事前予約を原則とします。(ご協力お願いします。)


 修理費用・時間

 修理費用は原則無料です。

修理は原則無料ですが、新たな部品交換などが生じる場合、部品費用が必要になることがあります。その場合は実費が必要です。

修理はその場でできる場合はいたしますが、受付件数、不具合内容を見た
上で次回の開催日までお預かりすることもあります。その時は次回開催日までお待ちください。


 修理できないもの

修理対象でないおもちゃ

拳銃のおもちゃ、浮き輪、ボート、テレビゲーム、携帯ゲーム機、AV100Vに直結するおもちゃなどです。
判断に迷う場合はお持ちいただければドクターが判断します。 


故障の経緯、症状

 おもちゃの現状をお伝えください

1・おもちゃがいつから、どのような時に動きが異常になったか。
2・どのような動きが正常なのか教えてください。
3・おもちゃの説明書やおもちゃの外箱があったらお持ちください。
4・壊れた部品や破片もお持ちください。
5・おもちゃの保証期間内は、販売店、メーカーに依頼してください。


 電池の確認

最も多い原因電池不良

電池で動くおもちゃの故障の原因は、ほとんどが電池です。修理依頼の前に以下の項目をご確認ください。
1・電池ボックスを開け電池の向きが正しいかどうかの確認。
2・電池ボックスにしっかり収まっていますか、浮いていませんか、電池は電極に接触していますか。
3・すべて新しい電池に取り換えるか、乾電池チェッカーで調べる。
 以上の確認をお願いします。


お譲り頂けませんか。

修理交換部品として。

不要になったおもちゃ等が有りましたら、当おもちゃ病院ムササビに寄付していただけませんか。使用可能な部品は、おもちゃ修理に有効活用したいと思います。よろしくお願いします。 


おもちゃドクター養成講座

おもちゃ故障診断、診察法


おもちゃ病院ムササビの皆さん

2021年

こんにちは、私たちは今までの仕事の経験や趣味の経験を活かし、子供たちのおもちゃを直し、少しでもお父さん、お母さん、子供たちの役に立てればと思っています。修理することで私たちの経験をさび付かせないことにも繋がります。修理経験などない人も仲間の皆さんから技術を盗み頑張っています。穏やかに和気あいあいで行える環境に活動参加率もほぼ毎回100%です。こんな私たちにおもちゃ修理お任せください。社協の秋山さんにはいつもお世話になっています。これからも宜しくお願いします。